2006年09月20日

真面目な話題。

http://www.tibethouse.jp/human_rights/index.html

 最近益々日記の内容がね、うん。まあ良い。
 今回はチベット。現在進行形で侵略行為を受けているのですが、知らない人が多いです。強盗に強盗が「泥棒は悪いことだ」と言っても何の説得力もないように、中国政府が日本政府に対して「侵略行為に対する謝罪」を求めても説得力は皆無。
 尼僧の公開レイプは話に聞いただけなので本当かどうか知りませんが、少なくとも上記のサイトによれば産児制限、中絶、不妊手術の強制等の人権侵害が行われているのは確かなようです。
 不妊手術とか。アホかと。犬猫じゃないんだから。
 中国の人はこれを「国内問題」だと言っているみたいですが、チベットは独立国であるというのが本当みたい。つまり、明らかに「他国への侵略」を現在進行形で行っている。
 どうして何処の国も何も言わないんでしょう。
 国同士の問題は難しいのだと知っては居ます。自分の国が危うくならなければ、見て見ぬふりをして利益だけを貪りたいという意見も解る。
 でもそれは逆に、自分の国が侵略を受けても関係の無い国々は助けてくれないと言う事でもあるんですよね。それが恐ろしい。(まー実際日本はアメリカ軍が駐留してるし経済に食い込みまくってるから世界大戦でも起す気が無ければ武力侵攻してくる馬鹿は居ないと思うのですけども。某国を除いては)

 日本人には余り関わりの無い事なんですけど、何かちょっとでも出来る事は無いかと思ってしまう。手始めにこうしてリンク貼ったりブログに書いたりね。
 自由と平和と安全が一刻も早くチベットの人の手に戻りますように。出来ればチベットの人だけじゃなくて、世界中の人が飢えも命の危険も無い生活が出来ますように。
 とは言え豊かだと言われている日本ですら生活保護の申請を却下されて飢え死にする人が出てるもんなー……。難しいですね、色々。
posted by こがよしひさ at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。