2005年12月24日

夢バトン

image/keisetuen-2005-12-24T07:59:17-1.jpg

珍妙な恰好にも程がありますよ宮様。しかもその姿勢でぐっすりですか。貴女の野性は何処に。

夢バトン頂きましたのでちらっと答えてみたいと思います。

子どもの頃の夢は?
獣医さんでした。あとは漠然と絵を描く人になりたいなあと思っていたかも。

その夢は叶った?
獣医さんの方は途中から情熱が失せてしまったので。絵を描く人の方は一瞬後ろ姿が見えたかなって感じで。今はまた一からやり直し中。

現在の夢は?
絵か文を描いて生きていければ良いのですけれども。何かコーディング関係も楽しそうですが技術が必要だからなあ。

宝くじで三億円当たったら?
勿論メイドさんを雇います。小さくても良いから古い洋館みたいな家建てて、温い労働条件でメイドさん雇って庭でドーベルマン飼うんです。宮は当然お家の中で大切にします。そして近所の子ども達から魔女魔女と後ろ指差される素敵な暮らしをしたいです。

あなたにとって夢のような世界とは?
言葉が本来の力を発揮できる世界、だろうか。小説には人を泣かせる力があるけども被害者の言葉は加害者に届かない事が多い。気持ちを表現するのに暴力を選ぶ人や国家がある。もしも話すということが最上で最大の意思表示になれば、全ての人が他人の言葉を100%理解できるようになれば、世界は今とは全く違うものになると思う。

昨晩見た夢は?
クリスマスパーティーの準備と後片付けをしていた。正夢になるんですか?一人で食器洗いしますか私?

この人の夢を聞いてみたいと思う五人は?
ごめんなさい例によって名指しはしません。誰かやってみたいという方にバトン渡します。
posted by こがよしひさ at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック