2006年01月26日

便乗占い。

 のりたまさんがオーラーソーマリーディングという占いをやってらしたので。これ占いとは違うのかな。心理学かもしれん。楽しそうだったのでやってみましたが意外な結果にビビリました。
 二色のボトルを四本選び、その選び方で色々調べます、というものらしい。結果↓

一本目 魂のボトル(あなたの本質を示します)

スピリチュアルな感覚が開かれています。深い洞察力で物事を理解し、シックスセンス(第六感)にも優れている人。目に見える現実的な事柄だけでなく、見えざる存在の力を信じ、人生においての判断を叡智の力に委ねることができるでしょう。自分が守られている存在であるという深い自己信頼を持っています。良いことも悪いことも含め自分に訪れる出来事すべてを人生において受け止めるべき課題として認識し、直感的な判断で正しい選択をしていけるでしょう。

ボトルNo 000
ボトル名 スピリチュアルレスキュー
カラー ロイヤルブルー/ディープマジェンタ

 し、シックスセンス!?いや、某天才子役が頭の中に。精神世界を大事にするって事かな。ある意味で当たっている気がします。ほら、やっぱ脳内物語って大切じゃん?
 冗談はさて置き、日本人気質なんじゃないかと自分では思うんですが。八百万の神々というか。大木を見ているとそれだけで神の前に居るような気分になるんです。
 しかし私が直感で判断して良かった試しは無いのだが。

二本目 チャレンジ&ギフトのボトル(あなたの過去と乗り越えるべき課題を示します)

深い苦しみを抱えています。混乱と混沌を常に抱き、自由な発想が遮断された状態。自分が本当には何を求めているかが、わからなくなっているかもしれません。欲しいものが手に入らず、欲しくないものばかりがやってくるという事態が起きがちでしょう。独善的で自我を押し通す傾向がある反面、思うように行かないと投げやりになって、傍目には無責任に映る場合も。自分をコントロールできず、自らマイナスな状況を引き寄せてしまいます。

ボトルNo 100
ボトル名 大天使メタトロン
カラー クリア/ディープマジェンタ

 中学から高校時代とかかなあ。家庭がガタガタだった時期に当て嵌まる気がします。何だかんだいって進学も上京も全て父親の意思だったフシも有るし、ちょっと考えちゃいました。でも人間誰にでも苦難の時代はあるからねぇ。

三本目 「今ここ」のボトル(現在の状態と気づきを示します)

自分への信頼と、神なる存在への信仰心が一体化していきます。自分の生きる道、ライフワークについて真剣に考えていくときです。占星術、もしくは数秘術的なアプローチも、自分の使命を知る手段として有効に働くでしょう。自分の生きる目的を見出したあなたは、これまでの苦難や試練もそのプロセスとして必要であったことに気づき、そして、運命を受け入れます。内にも外にも平和を求め、そのために行動することを辞さないでしょう。

ボトルNo 050
ボトル名 エルモリヤ
カラー ペールブルー/ペールブルー

 神なる存在への信仰心と来たか。自分ではジャパンにおける八百万神様信仰以外の信仰は無いと思っているんですけれども。神ですか。ふーむ。つか、自分の将来を決める大切な判断に占星術持ち出したら末期だと思う、よ……?
 しかしながらこの実家に寄生しつつフリーター状態という今の生活を考えると「自分の生きる道、ライフワークについて真剣に考えていくとき」という言葉は痛い。そうですよね、もうちょっときりきり考えるべきですよね……。

四本目 未来のボトル現在の状態からどう変わっていくか、未来の可能性を示します)

思考の堂々巡りから抜け出すことができます。直感に従い、新しい旅に出ていくでしょう。創造的な知性を持った人生の改革者です。神秘的な体験が目覚めを促します。狭い視点でなく、大きな意味でのスピリチュアルな視点を持つことができるでしょう。そして、あなたは最高の秩序の道を歩んでいくのです。自由と博愛と平等の精神を持つ改革者だったサンジェルマン伯爵のように、周囲に前向きな影響を与え、導く役割を果たすでしょう。

ボトルNo 056
ボトル名 セントジャーメイン(サンジェルマン)
カラー ペールヴァイオレット/ペールヴァイオレット

 どうしよう、私、三年後位に宗教団体設立してたら……!!そんで二十年後くらいに政権樹立してたら……!!!
 というのは冗談ですけど。最高の秩序の道って、どんなだろう。犯罪者だけにはなりそうも無くて安心しました。学校の先生とかっぽいね。今更教員免許など取るつもりは無いが。
 何かのインストラクターもアリだな。パソコン教室の講師でも目指してみようかしら……。

 大外れってわけじゃないですが中々ぎょっとする記述があって面白かったです。リンク面倒なんで皆検索で調べちゃって。(最低)


posted by こがよしひさ at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。