2006年01月30日

女系何たら。

 結構前に女性天皇がどうの、という記事を書いていましたがあの時点ではまだ問題の本質が良く解っていなかった事を白状します。御免なさい。
 一寸前に色々知って、んで今日テレビでやっていたのでまあ書いておくか、みたいな。しかしながら自分で書くと面倒……もとい出鱈目な記述が有るかも知らんので下記のリンクなど参考にどうぞ(最低だよ)

http://kahkun3601.at.webry.info/200508/article_2.html
http://www.geocities.jp/banseikkei/qa.html
http://blog.goo.ne.jp/kurokuragawa/e/d17e724705f700bdfbeeb75dc85e5552

リンク辿るの面倒な方の為にはしょった説明を。
 そもそも女性天皇と女系天皇は全くの別物であるという事。知らなかった。知らなかった。御免なさい。女性天皇というのは書いて字の如く女性の天皇、エンプレスとでも言うべきか。んで、女系の天皇というのは母方が天皇に繋がっている天皇という事。つまり、男でも女系天皇になりうる。そして、女性でも男系天皇になりうる。
 んで、女性天皇は別に誰も反対はしていないのですね。「女系」天皇に反対する方がいらっしゃる。これは、きちんと調べてみたら当たり前の事で、そもそも天皇制を続けていくならば男系で無いと意味が無いのです。女系に切り替えるんだったら天皇制が無くなろうが殆ど同じ事。
 どうしてかって言うと、何千年も前から125代続いてきた天皇制で、女系が天皇になった事はただの一度も無いからなのです。
 感覚的な解り易さだけで言えば(生物学的に正しいかどうかは解んない)初代神武天皇のY染色体を、ニ千年以上(神話時代も合わせちゃうが)の長きに渡りずっと守り続けてきたのです。ただの一人でも女系が混じれば其処でY染色体は切り替わる。天皇とは縁も所縁も無い馬の骨のY染色体になってしまう。
 解りやすくないですか?こんな驚異的なことを、ずうっと日本は続けてきたのです。一番最初のY染色体を数千年守るって実際異常なことです。
 天皇家の何が尊いか。其れは勿論一つの家系が天皇家であり続けたということもありますが、矢張りこの男系のみで現代にまで続いてきたことこそが尊いのだろうなと。例えば伝統を重んじるイギリスであったならば、こんな問題は生じなかったでしょう。旧宮家から養子をとるなり何なりして皇位継承に当たらせたのではないか。宮家というのは元々そのためにあったのだそうですから。
 戦後のどさくさとは言え今のような「男児が生まれない」という問題の予防策であった旧宮家を廃止してしまったのは矢張り失敗だったんですね。
 日本人は自分の国にどれだけ驚異的な伝統が存在しているのか知らないようです。振袖や日本刀よりも昔から続いてきた万世一系の血をこんな事で汚して良いはずがない。
 これは男女平等とか、そういう小さい問題じゃなかった。相撲や歌舞伎は明らかに女性差別的な面を含みますが、だからと言って女性力士を国技館の土俵に上がらせろとか、女形を廃止して女性に演じさせろとか、誰も言いません。
 それが男女平等だのなんだのが届かない遥かな高みにある「伝統」であると知っているからです。女形を廃止して女性に演じさせる歌舞伎はもう歌舞伎じゃない。女系天皇になってしまえば尊い天皇家ではなくなる。その辺の、ただだらだらと続いてきた家と同じレベルにまで落ちてしまう。
 伝統や文化というものは大事です。其れによって民度が知れる。品格が知れる。
 まー私もだったんですけど、やっぱ知らないまんま無責任な意見を言うのって良くないよね。てへ。ネット書名はやってないみたいなので署名、どうしようか悩んでます。一人分でも構わないだろうか……。送ってみようかなあ。本当はこういう政治臭のする活動やりたくないんですけどね……。

 最近重たい話題ばっかで申し訳ないです。なんか、御免なさい。でもこういう思想表現てやっぱ大事だよ……ね……?(自信ない)

 二周年イラスト停滞中。ちと体調崩してました。今はもう元気なので御気になさらず。三日までには何とか……!頑張ります。
posted by こがよしひさ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

皇室典範改正報告書に仕組まれた罠二〜女性天皇の問題点
Excerpt:  本日は旧暦一月二日、諸事始、初夢。睦月、鶏はじめてとやにつく。 今日は「正論」平成十八年二月号に掲載された林道義はやしみちよし元東京女子大学教授の「『皇室典範有識者会議』とフェミニズムの共振波動が日..
Weblog: 悪の教典楽天市場店
Tracked: 2006-02-04 14:05