2006年03月20日

ぼよんぼよん。

 宮のお腹を叩くとぼよんぼよんとしていて大変気持ちが良いのですが叩かれる本人は厭そうです。むっちりもちもちな猫は可愛いなー。甘えん坊で温厚な猫最高!
 でも外出自由で好きな交友関係を持てる所為か、ジルよりも飼い主への依存度は低いです。
 ジルは私が外から帰宅すると必ずお出迎えしてくれましたが宮は私のベッドでぐっすり眠ったままです。
 ジルは私が席を立つと風呂だろうがトイレだろうが必ず後ろにくっついてきましたが宮は無視することも多いです。
 宮と違ってジルには私が唯一の遊び相手であり自分以外の生き物でしたから無理ないか。今頃何処で何をしているんだろう……。ハァ……。
 ジルのことを思い出すと切なくなる。宮も凄く可愛いけど、でもジルも特別なんだよ。二人とも大事なんだよ……。
 そういえば、宮について残念な事が。仔猫の時は殆ど純白といっても良い位白かったのに、成長につれて黒とか灰色とか茶色の毛が増えてきて、なんだか……、薄汚れてきました。濃い色の毛が生えてくるなら良いんでしょうけど、ぽやんとした淡い色合いのものがちらほらだから、なんか小汚い色に……。
 それでも可愛いし好きよ、宮。でも出来ればかつての真っ白な貴方が見たい。

拍手>>
0時
 沢山押してくださった方有り難う御座います!めっさ元気でましたー!

15時
 リンクお手数かけて本当に申し訳有りません……! 此方こそ今後とも宜しくお願いしますv


posted by こがよしひさ at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。