2006年07月11日

失笑

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060711k0000e030038000c.html

 いや、そういう政策をとってるんだから仕方無いっちゃ仕方ないんですけど。ここまでなりふり構わないと「頭が悪い」以外に捉えようが無いじゃないか。思わず吹き出しちゃったってば。

 北朝鮮がミサイル乱射した事に対しては「日本は騒ぎ過ぎ。高々数発のミサイルなのに」とか言ったくせにねえ。
 それで居て日本の閣僚が「これは武力防衛も考えた方が良いのでは?」と発言しただけで「侵略の思想が再び!」なのですか。
 実際に侵略してこようとしてるのは今や北の方ではないですかね。事前報告があって(報告だけじゃなく打ち合わせとかもしたのですかね?)何発撃つかも教えてもらってミサイルにあわせてタイミング良く領海侵犯してきてくだすった下半分の国にはそう見えないのかもしれませんけど。
 まあ、かの国の考え方で行きますと、夏が暑いのも蝉が五月蝿いのもペットの猫が肥満気味で獣医さんに叱られるのも全て全て日帝が悪いんですものね。どんな桶屋なんだか一度筋道立てて説明してもらいたい。

 久し振りに書くのがこんなテンション高いんだか低いんだか解らない話題で御免なさい。
 もう一々目くじら立てるの疲れてきた。っていうか今回ばかりは本気で笑ったよ。オウネタ大国よ、何処まで私の腹筋を攻撃し続けるつもりだい?
 しかし日本も中々では有りますが、上の人がこんな発言をする国の国民で居続けなければいけないなんて、ちょっと同情します。生まれてくる国は自分では選べないですもんね。言論の自由もないし、思想弾圧は有るし、そうすると歪んでしまうのも無理は無いよなあ。
 人事ながら凹むわ。それでもその世界で幸せに生きてる人も大勢居るんだろうし、やっぱ国の勝手ではあるんでしょうがね。
 せめて言論の自由くらい与えてやれば良いのになあ……。人間として最低限の権利だと思うんだけど。
posted by こがよしひさ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック