2006年08月24日

お久し振りです。

 何か乙女特有の理由で寝込んだりしてましたよ。今月は本当にキツかった。最近軽めだったので油断してたんですけど、あれか、数か月分貯蓄していたのでしょうか私の身体は。そんな事で帳尻を合わせる必要はない。
 何ヶ月か不正出血も続いているので暇を見つけて病院に行きます。私の人生と病院は切っても切れない関係らしい。妬いてくれるな、仕方の無い事なのだ。(誰なんだよ)

 夏も終盤に差し掛かり、最近ちょっとずつ暑さも和らいできましたので体調はもう回復する一方だと思います。思いたい。
 所でどんなに具合が悪くても傍を通りがかった宮を布団に引きずり込む事にだけは余念が無かった自分を褒めてやろうか哀れんでやろうか迷っています。
 いや、宮が可愛いんだものさ。お腹はふかふかだし。あの子の腹には夢と希望が詰まっている。みっしり。
 日々毛づくろいに精を出していますが帰宅する度おが屑まみれなので意味無いんじゃないかと思います。猫の考えている事は解りません。その割りに土砂降りの雨の日でも濡れないで戻ってくるんですよね。お前何処歩いてきたの……?

 週末には何か。一枚二枚。何とか。と思っておりますです。出来るかなー。


posted by こがよしひさ at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。