2006年09月26日

なつかしい。

ao.jpg

 高校くらいの時にるろ剣にすごいはまっていました。一番好きだったキャラは蒼紫。(当時パソコンを使っていれば絶対に名前は一発で変換出来たのでしょうが残念ながらクロウディアはあおむらさきと入力しないと認識してくれませんでした)
 あの当時は只管に「描く時は絶対格好良く!」と思っていたものですが、今見返してみるとあんまり格好良くは無いな。
 いや、姿は整っているのですけれどもどうもこう、ダメ男臭がする(笑)戦闘能力はどうあれ結婚したら奥は随分苦労しそうです。家持ち店持ちだからそうでもないのかな。何だかんだ家庭円満そうなのが斉藤。
 其れはさて置き当時を懐かしんで描いてみたり。随分可愛らしくなったもんだな御頭。
 消しゴム位の小さい御頭だったらちょっと欲しいです。人間サイズなら要らない。でっかくて仕舞っておく場所に困ります。料理するわけでなし洗濯するわけでなし、愛玩も出来ないのでは飾っておくしかないもの。
 その点剣心なら是非。是非頂きたい。家事のついでに駅前で大道芸でもして戴ければ結構稼ぎそう。
 何の話か解らなくなってきた。

 無礼な事を言ってますが今でもあの作品は大好きなんですよ。今出てる完全版も買おうかどうしようか迷う位。(今の所好きな話が入ってる巻だけ買う妥協案が有力。でも結局一冊買うと全部揃えたくなるんだよな)
 多分これからもずっと好きだし、特別な作品であり続けると思う。たまに思い出して思わず落書きしちゃうような。初めて同人やりたくなった漫画はやっぱり別格だなあ。
 その当時を思い出すからかどうも正面きって他人に「好きな漫画なんですよ」とは言えないのだが。正直悶えたくなるようなことやらかしたし。黒歴史。

 若気の至りは恐ろしい……。(と言いつつ多分現在も若気が至りまくってると思うが)
posted by こがよしひさ at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック